15時17分、パリ行きの作品情報・感想・評価

15時17分、パリ行き2018年製作の映画)

THE 15:17 TO PARIS

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「15時17分、パリ行き」に投稿された感想・評価

aopon

aoponの感想・評価

4.0
実話でまさかの本人が演じてるとはびっくり。
列車内がむちゃリアルなのも納得。
イーストウッドは今でも
新たな挑戦をしてるのが凄い。
モヨ

モヨの感想・評価

1.3
アンソニーさんご本人は本当の俳優さんみたいに美形。

ADDだろうが何だろうが、勇敢で優しい青年に成長した彼らは立派だ。
milkmilk

milkmilkの感想・評価

3.6
イーストウッド監督
実話
キャストまで当人達が演じている

出来事は一瞬で、
テロリストに立ち向かうことができた3人の背景をメインに描かれていました。
こも

こもの感想・評価

3.7
ハドソン川の奇跡がイマイチだったのでこれも期待せずに見たんですが、思ってた感じと全然違ってすごく良かった!


映画のほとんどが事件に遭遇する迄のシーンなんだけど、なんか良い友情青春映画を見た気分。
糞みたいな学校からダメ扱いされる子供時代から始まって、ズッコケ3人組が皆大人になって、思いとは違いつつもそれぞれの道に進んでもずっと仲良しで、ヨーロッパ旅行へ。
この旅行シーンも淡々としててすごく良かったし、子役たちも良かったし。


インスタ映えばっかり言ってたアンソニー本人のインスタを見たら、列車に乗る前にアレクに横顔の写真を撮ってもらったシーンの実際の写真があってオオッー!ってなりましたよ。
r

rの感想・評価

3.8
本人が演じてるのすごい
テロを防げたのはこの3人の背景ありきなんだなと
かし

かしの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ふーむ、前段が長い。
クリント・イーストウッドの監督作品ではあまり感じた事がないけど。

何だかほんわかぱっぱーほんわかぱっぱーというと言うメロディーが始終頭に流れている。当事者間のほわほわした関係性の雰囲気からなのか。


が、しかーし、3人でぼっこぼこ‼
とってもいいね!

頑張ってきた柔術や人命救助訓練が生かされ、今までの事が昇華されましたね。



でも、うーん。期待しすぎたんでしょうか(クリント・イーストウッド監督作品として)
みー

みーの感想・評価

2.8
実際にニュースで見たのとクリントさんの作品てことで観てみました。ストーリー展開はちょっと退屈…。事件が起きたとこだけやったら一瞬で終わってしまうから仕方ないんですけどね。録画したやつにこの作品のサブストーリーを少し話していて…本人達が出演してるのは知っていたんですが撃たれた男性と奥さんとか他のキャストも本人と聞いてビックリ!そこまでリアリティを求めて映画にしてしまったクリントさん凄い( ̄▽ ̄;)一番活躍した彼に実写化したら誰にやってもらいたいか聞いたところ…デンゼル・ワシントンと答えたそうで、そこは笑ってしまいましたw軍で訓練を受けて危機的状況に慣れている彼だからとっさに動けたんだろうなぁ。そしてマッチョ( ̄ー ̄)素人が同じ状況に遭ったら、なかなか難しいでしょうね
久しぶりに映画みた。
この3人の仲良しさいいね。
Toshiki

Toshikiの感想・評価

3.5
2018/12/11

主役3人がご本人という衝撃
>|