15時17分、パリ行きの作品情報・感想・評価

15時17分、パリ行き2018年製作の映画)

THE 15:17 TO PARIS

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「15時17分、パリ行き」に投稿された感想・評価

ちひろ

ちひろの感想・評価

4.0
よくある不良少年が成長して良いことして祝われる系。全体的に良い意味でコンパクトにまとまっていて、楽しめた。写実的なことをやらせたらうまいなぁ、さすがクリントイーストウッド監督という感じだった。
reus

reusの感想・評価

3.6
本人達が演じてることもあって いらない脚色や感動させようとすることもなくいい!

フランチェスコの祈りが行動を起こさせた。日常から非日常に一瞬で変わる恐ろしさ、、
na

naの感想・評価

3.5
テロまでのところがよかった
mitugu

mituguの感想・評価

3.4
本人が主役を演じているとは思わなかった

校長室に呼ばれ指導された3人は
大統領に呼ばれて賞賛された

最後の列車シーンまでの伏線がおもろしく、飽きない!

不良でも出来損ないでも、人を救うことはできる。
S

Sの感想・評価

2.0

長い非常に長い
わざに映画にするなんて、とも思う
SHIRATO

SHIRATOの感想・評価

4.0
軍人ってかっけー
mana

manaの感想・評価

3.4
ん〜前置きが長い

素人とは思えない自然な演技だった
Mia

Miaの感想・評価

3.6
実話を元にしただけあって、その点は良かったが、DVDで十分だったな…
…この話、他の方が作ったら
主役の三人を盛大に盛りたてた
泣かせる映画を作っちゃうんでしょうね。。。
イーストウッドがンなことするわけない^_^



彼が描くのは
綯い交ぜのリアル



「私を 平和の道具に してください」

子どものころから
大人になってからも
そう 祈り続けた

そのまんまになったね。というお話


引き寄せちっくに言えば
「平和の道具になる」そのチャンスを
引き寄せたと言える



スクリーンに映る
三人が アメリカへ帰ってからの
パレード風景の方が
非日常で
↑やたら嘘っぽい というか
絵に描いたように 浮いてるw


15時17分の
あの列車に乗り合わせた
緊迫の時間の方が
↑日常に見えちゃう!


…イーストウッド・マジックか。
ホント、見えないものを見せるのが上手いなぁ。
ごんび

ごんびの感想・評価

3.7
見せ上手。まとめ上手。
人生を振り返り友人の1人になったかのよう
>|