15時17分、パリ行きの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

15時17分、パリ行き2018年製作の映画)

THE 15:17 TO PARIS

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.7

あらすじ

2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、500名以上の乗客全員が恐怖に怯える中、幼馴染の3人の若者が犯人に立ち向かった――。

「15時17分、パリ行き」に投稿された感想・評価

実写部分と顔変わらない!?と思ったら本人だったのね、演技すごい。
WM

WMの感想・評価

3.1
本人が演じてると知ってから見ても、本当に?と思うほど演技に違和感がなかった。

母親含む出てくる女性陣がみんな美人なのですが、そこはフィクション?

思っていた展開と違かったものの、ドキュメンタリーとしてみたら良質な作品であったと思う。
chinatsui

chinatsuiの感想・評価

3.0
本人たちが演じているにしては上手。テロシーンをたっぷり期待してたらがっくりするかも
yonemy

yonemyの感想・評価

3.0
実際に事件に遭った人が本人役で出演。違和感のない演技(?)。

このレビューはネタバレを含みます

この映画の8割が仲良し3人組の旅行物語です😃笑
演出として、楽しいハッピー旅行記から一変、最後のシーンでかなりシリアスな展開になります。
このことからイーストヴッド監督が伝えたかったのは、日常にテロは潜んでいるぞ❗ということいざというときは勇気を振り絞れ❗ということかな?と思いました。日本に住んでいる我々からしたら現実味はあまりないですが、その時は近いのかも…
この映画は実話(タリス銃乱射事件)であり、出演者も本人、及びエキストラもテロに遭遇された方々です。
やす

やすの感想・評価

3.8
なんか思ってたのとは違った。前半はちょっと微妙かな。後半はヨーロッパ旅行前ってのもあって見てて楽しかった。重要な場面は意外とあっさりだったな。
おもしろかった飽きることなく集中して見れた
本人なのに演技上手かったみんな
予想と異なった話が展開されていった。特にこれといって何があるわけではなかったんだが、気がついたら終わってたというほど集中して見ていたので不思議。
lisaaaan

lisaaaanの感想・評価

3.0
前半のくすぶりで眠くなってしまって肝心のテロシーンを爆睡してしまった。ごめんねの気持ちで3.0
mashe

masheの感想・評価

2.9
僕の苦手なクリントイーストウッド作品。
にしては楽しめた。

やっぱり愛国心は出がち。