gorgonzolacoco

それだけが、僕の世界のgorgonzolacocoのレビュー・感想・評価

それだけが、僕の世界(2017年製作の映画)
4.1
極悪人でもなく、犯人を追い詰める側でもなく
単に人生の負け犬で孤独ないい人
そういう人物もきちんと造形するイ・ビョンホンが
やはり素晴らしく
普通の人間に息を吹き込むことの難しさ

母親役のユン・ヨジョンは、捨てた息子に申し訳なさを抱きつつも
障害のある弟を溺愛せざるを得ないその感情を、じゅうぶんに伝える
捨てた息子とワインを酌み交わし、好きな曲をかけながら踊ろう、というシーン!