くう

人狼ゲーム インフェルノのくうのレビュー・感想・評価

人狼ゲーム インフェルノ(2018年製作の映画)
3.2
シリーズ最高峰なんじゃないですかね!(全部見たわけじゃないけど(笑))

ほぼワンシチュエーションの閉じ込められた空間で起こる命がけゲーム。みんなギャーギャー騒いでいてウッさいんだけど緊迫感伝わる。武田玲奈の表情演技が素晴らしい!

ドラマ版「ロストエデン」をずっと見ていて気になっていたものの劇場では見られず、やっと見られた後半戦。

誰が人狼だか分かっていてのスタートはダラダラするんじゃないかと危惧したけれども、心配無用だった。95分あっちゅー間。

警察という外部の動きが入るのも、また違う緊張感があって良かった。でも、そうなっちゃうんですよね……。

「人の本質が見える」ゲームは、正しさとは何かを考えたくても考える余裕のないゲーム。ちょっと憑りつかれる気持ちも分からなくはない。

とにかく、武田玲奈さんのファンには絶対に見ていただきたい!!(って連ドラ中にも言ったかも(笑))