トッキー

人魚の眠る家のトッキーのレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
4.0
予告編を何回も観ていてずっと気になってました。だからストーリーは予想通りでしたが、何回か目が潤んでしまった。

家族の脳死をテーマにしたヒューマンドラマですが、篠原涼子の演技は素晴らしかった。離婚予定の夫婦に突然襲った娘の事故。脳死を受け入れるはずが、手が動いたことで延命治療に切り替わる。

しかしこの延命治療が家族を狂わせしまうのだから怖い。また娘に死が近づいているシーンは思わずハッとしてしまった。

もし自分が同じ立場だったら臓器移植に同意できたか分からない。とっても重たいテーマでした。

2018年封切映画 48本目