おむらいす

人魚の眠る家のおむらいすのレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
-
人は何に幸せを見出すのか?もし自分が同じ立場になった時、何を幸せと定義するか?幸せについて深く考えさせられる映画でした。

何かを失わなければ知ることが出来ない幸せもあるんだなと、登場人物の笑顔を見るたび感じたけれど、何が正しいとか間違いとかではなかったのが良かった。

登場人物の場面ごとの笑顔、子役の演技、篠原涼子の狂気、すごかった、、