もときどん

人魚の眠る家のもときどんのレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
4.7
おばあちゃんで泣きすぎた。

信じる気持ちとか愛する気持ちとか純粋な気持ちがいつの間にか自分の中でもよく分からなくなっていく。
自分だけじゃ不安になって誰かに確かたくなったり…

行き過ぎた行動なのかもしれないけど確かにそこに愛があって、否定することも愛がなのに、みんなお互いを真っ直ぐに愛してるはずなのに悲しくなる。