コジラ

人魚の眠る家のコジラのレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
4.0
ずっと切ない。やや盛り上がりに欠けるかなと思っていたところ事態は動く。
東野作品らしい問題提起に考えさせられていたところ、最後はやはり切なくそして心温まる。登場人物それぞれの気持ちが理解できて感情移入してしまった。