岩男

人魚の眠る家の岩男のレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
4.1
脳死 心臓死
どこで死んだことになるのか

『この子が既に死んでいるのであれば、私が殺しても無罪
この子が死んでいないのであれば、私は殺人罪になる、でも喜んで服します、娘が生きていたってことだから』
的なセリフが凄く考えさせられた

登場人物みんなに共感は出来るし、でも違和感も感じる
自分が親で、同じ様な立場だったらどうするのかな
事実は事実でも、人間ってそう簡単に受け入れられないよね、感情があるから単に答えが出ないというか、なんというか

篠原涼子の作品観てきた中で、一番良かった🤤
西島秀俊の演技は得意じゃないけど、今作は良かった気する
松坂慶子が本当に辛い、まぁでもそうなるわな…