よ

人魚の眠る家のよのレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
-
人の死についてすごく考えさせられる作品。
誰も悪くないのが本当に辛い。

客観的に見たらおかしいことに気づくけど、自分が母親だったらそうなってしまうのかなあ。
警察呼んでいろいろやるシーンは、どうしようもなく胸が苦しかった、、、

TWO WEEKSのはなちゃん役の子とあな番の聡一くん役の子が出ててびっくり。
将来有望な子たちなんだろうな☺️

絢香の歌で泣ける。