NARUMI

人魚の眠る家のNARUMIのレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
4.2
生きてる死体。

変わっていく母親が痛々しくて、関わりあるみんなが辛くて、でも暖かくて、なんだかすごく考えさせられました。

涙が止まらなかった。