えつ

人魚の眠る家のえつのレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
4.0
映画化される前に原作を読んで、かなり衝撃的な内容だった。どのように映画化されるのか、楽しみだった作品。

ほぼ原作通りだったけど、娘の死を受け入れられない母親の心情などは原作の方が濃厚に描かれていた。でも、篠原涼子の演技もなかなか鬼気迫る迫力だった。


【鑑賞記録】
2019/12/2 スカパー!録画で鑑賞