てんどん

人魚の眠る家のてんどんのネタバレレビュー・内容・結末

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
3.2

このレビューはネタバレを含みます

・脳死について考えさせられる。
・弟の入学式に姉を連れて行ったり弟の誕生日に姉を参加させたりするのは育ち盛りの弟には可哀想だなと思った。姉は生きてるっていうお母さんも間違ってはいないけれど。
・結局今の技術では脳死の人は助けれないんだなと思った。手や足を動かして体だけは健康になっても目覚めはしない。だったら早期に移植した方が良いのだが実際はそうはいかない。
・最後のお母さんが姉を包丁で刺して殺すシーン、もし殺人罪になっても「喜んで刑に服します」はグッきました。
・坂口健太郎は仕事で彼女をほったらかすな。