しょっちゅう焼酎

人魚の眠る家のしょっちゅう焼酎のレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
4.3
久々に何度も涙腺が崩壊した😭
その崩壊のピークは、終盤の娘の「お母さん、今までありがとう」。もうダダ漏れ。

親の子への想いの深さ。
その尊く怖いまでの深さを、篠原涼子が鬼気迫る演技で見事に表現、体現してくれている。

子役の子たちも皆うまい。
中でも娘役の子は、ほぼ全編に渡って寝ているだけの演技だけど、これはこれで相当しんどいと思う。

脳死、臓器移植の事について、勉強にもなった(たまに、家族と臓器移植カードについての話題がちょっと出る程度なので)。
また、心に残りそうな映画が一本増えました。

でも、悲しいかなこれ、全てはお金があるから出来る事なんだよな〜。