未来

人魚の眠る家の未来のネタバレレビュー・内容・結末

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

もし自分の愛する人が、脳死してしまったら自分はその事実を受け入れて、死んでしまったと理解することはできるのだろうか。
死という定義はなんなのかを考える映画だった。
お母さんが自分の子供にナイフを向けて、「私は今娘を殺したら、殺人罪に問われますか?」と聞いてしまうその状況がとても悲しく、正しさが分からなくなる