春川桃菜

人魚の眠る家の春川桃菜のレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
3.7
死とはなんなのか
脳死は死なのか、心臓が止まってなければ生きているのか
涙しながら考えたけどわからなかった
母親の、脳死の子供を死んでいるとは思いたくない気持ちと、周りがもう死んでいるんではないかと思う気持ち、どちらも間違っていないんだろうな
当事者でないからわからないけれど、ものすごく苦しかった

俳優陣の演技力がものすごい。
題材が題材なだけに演じるのも苦しかっただろうと思う。。。