人魚の眠る家の作品情報・感想・評価

人魚の眠る家2018年製作の映画)

上映日:2018年11月16日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「人魚の眠る家」に投稿された感想・評価

難しいなあ。なにが正解なんや。。。


松坂慶子が喋ると武士娘が出てきて困った(まんぷく)
nobu0326

nobu0326の感想・評価

3.9
プールで溺れて脳死状態になってしまった愛娘を思う親の気持ちをさめざめと描いたお話。
理屈では解っているつもりではいるものの、気持ち的感情的には死を受け入れたくない想いの方が優ってしまう母親の播磨薫子を演じる篠原涼子がなんとも素晴らしい。
もし自分だったら脳死ですと医師から言われて即座に死を受け入れ、さらに臓器提供について同意することができるかどうか。
なんとも言えません。
「人魚の眠る家」(2018年作)でした。
正解のない、愛と狂気の狭間。
生きる、生きてる、生かされてる、難しいなぁ。
ici

iciの感想・評価

3.8
何を持って“死”とするのか…
体に触れれば温かいし、呼吸で胸も上下に動いていて、それを親が脳死判定をすることによって失ってしまう。「あの子は生きてる」って思う母親の感情も分かるけど、口角が上げられたシーンは、親のエゴであやつり人形と化したように見えてしまったなぁ。

それにしても弟が可哀想だったな
一緒に生活してる家族の幸せは?
おここ

おここの感想・評価

4.3
開始10分から最後までずっと心と涙腺をボコボコ殴ってくる😭予想の3倍くらい重い映画だった…

次の日仕事の人は顔がボクサーみたいになるので気をつけてください!
Yuri38

Yuri38の感想・評価

2.0
もう少し原作に忠実にして欲しかった。1人1人の心情が映画だと分からなかった。原作も良くてキャストもまあよかっただけに残念すぎる。。川栄のシーンが謎すぎる。観客増やすためか。
考えさせられた
ooo

oooの感想・評価

4.5
おばあちゃんが一番辛いだろうな。って見ててずっと苦しかった。母親も周りもみんな苦しいんだけども。。
脳死。自分だったらどうするんだろう。
何を持って死んだと受け止めるのか。
とりあえずみんな演技うますぎ。
>|