人魚の眠る家の作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

人魚の眠る家2018年製作の映画)

上映日:2018年11月16日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「人魚の眠る家」に投稿された感想・評価

omimovie

omimovieの感想・評価

3.7
おすすめされて観てみた。
子供の水害事故はほんとに心が痛む、、
感動する場面もあって涙🥲
rara

raraの感想・評価

3.8

生きた死体か…
奇跡を願ってしまう気持ちは否定はできない。

でも、彼女の意思とは別に体を動かすこと、表情を作ることそれは本当に彼女のためなのか。

途中めっちゃホラー感が漂ってきたけど、とてもメッセージ性のある作品だと思いました。
脳死の子を持つ親と、臓器移植を待つ子の親を対比させる点は、考えさせられるシーンとなりました。

子役の演技が抜群すぎて涙無くなるかと思った
脳死を診断された家族はどんな気持ちになるのか。

涙無しでは見れませんでした。
yuki

yukiの感想・評価

4.0
記念すべき100作品目🎉
お気に入りの作品です❗
以前、レンタルDVDで観賞✨
今回二回目😂
主人公薫子に共感しかない❗
我が子があんな状態になったら、そうなるでしょ⁉️何かの刺激で目覚めるんじゃないか?出来る限りの事をしてあげたいと思うの、普通じゃない?
どうして皆、死んでるとか気持ち悪いなんてよく言えるわ💢
特に川栄李奈の役、他人の子供に未来あるんですか?って早く脳死を認めろみたいな言い方恐ろしいわ😱
西島秀俊の役も、浮気しといて家族を捨てようとしといて、ひどい事言うわ😠
まぁちょっと狂気じみたとこあったけど、脳死を認めるまで時間かかっても仕方ないよね😢
そんなすぐに、臓器移植なんて決心できないよ😰
篠原涼子の演技、苦手だったけど、この作品は良いわ~
ayaka

ayakaの感想・評価

4.5
脳死と心臓死について考えさせられた。
心臓は動いている、だから期待をしてしまう気持ち、親の気持ち、それを抱える家族の気持ち。
何が正解なんだろう、どうしたら1番なのか劇中考えてしまう。だけど、それぞれの家族の在り方だと思った。その人を思う人たちが自分自身の心と、その人自身のことを考えて納得のいく選択ができたらいいな。世間や周りの目線、意見に影響されず。
希望を持つ、期待すること、それに対して頑張る姿。
苦しく悲しくなった映画

やっぱり人間は生きているんじゃなくて生かされてるのかもしれないな。
自分のことを必要とする、大切に思ってくれる人達の想いによって。

ふぅ〜😢
咲

咲の感想・評価

3.5
事故に遭い脳死状態になった娘を、諦めたくない母親の話。

難しいな…。僅かでも希望を信じたい母親の気持ちもわかるし、弟の苦しみもわかる。
いくら確率論を持ち出されようと、「もしかしたら」を考えると一生決められないことだろうな。例え本人が遺書を残していたとしても、物理的に失うって相当辛いし耐えられないね。

星野さんの彼女、かなり我慢してる方だと思う。押しかけるのは驚くけど、こちらにはこちらの事情あるわって話よね。
鈴

鈴の感想・評価

3.7
タイトルが何より素敵すぎるんですよね。ずっと気になってました。

しんどいシーンがてんこもりで、否が応でも自分だったらどうするかって考えてしまう、重たい映画でした。
私的にはおばあちゃんの「残りのいのち全部あげる」ってセリフが一番しんどかったです。

クライマックス、子役がそれはそれは可哀想な泣きの演技をするので思わず顔がしわくちゃになってしまいました。
ただ、抱き締め合う家族を見て家を去った星野さんにだけ感情移入しかねました。多分、私がやりがいを感じていることなど何もない、人と何かを心の底から分かち合ったこともないクソみたいな文系人間だからです。

日本らしい余韻の残るエンディングなのはよかったです。
amy

amyの感想・評価

3.5
親の愛  自分では正しいと思っても行き過ぎた狂気になっている事もある
気づいて修正できるか 
怖い映画だった
ois

oisの感想・評価

3.5
生と死について考えさせられる
なんか途中からこっわい空気漂ってきて震えたよ
おばあちゃんが見てて辛かった
レユ

レユの感想・評価

4.5

どう考えれば良いのか分からない。
誰も悪くない。何が正しいのか分からない。答えのないそして矛盾だらけの世の中に対しての問。

最初は切なくだんだんと怖くなって来るでも進んでいくうちにその気持ちも間違ってないと思ってくる。
観てて凄く苦しかったけど、良い映画でした。
お別れ?のシーンは凄まじく良かった。震えました。

篠原涼子さんの演技が素晴らしく惹きつけられました。