ドラゴンボール超 ブロリーの作品情報・感想・評価

「ドラゴンボール超 ブロリー」に投稿された感想・評価

ゾンビZ

ゾンビZの感想・評価

4.0
こういうのでいいんだよドラゴンボールは。

復活のF、神対神とかの比にならんくらい戦闘シーンの力の入れ具合が凄かった。てかストーリーもクソも無いずっと闘ってるだけだね、強え奴と戦うこれだけでいいんですドラゴンボールは。ベジータ、悟空、ブロリー全員かましてくれたよ

BGMは賛否両論あるけど俺は面白かったよ
yikeda

yikedaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ゴジータブルーの戦闘シーンすごかったけど、やはりもっと絶体絶命の状況になってからの身勝手の極意が見たかった‥
ジレン戦が映画並みに良かったからなぁ
ぱるこ

ぱるこの感想・評価

3.2
久しぶりにドラゴンボール見た!
バトルシーンのカメラアングルがすんごい😳
闘ってる人らの戦闘力が高い割には地球のピンチ感とかはないからちょっと物足りない気もする…

神と神でのベジータのキャラ崩壊が無理すぎてそれ以降見てなかったけど前作のも見ようかな😊

ピッコロさんはフュージョン指導要員…
トランクスくん可愛すぎた💕
CORO3

CORO3の感想・評価

3.0
WOWOWで鑑賞。
正直、スーパーのシリーズになってからは、劇場版は不発続きだったので期待はしていなかった。しかも、何で今、ブロリーなの?と思ってた。

ちゃんと惑星ベジータの消滅とか、バータックのくだりも短いながらやるのね。

んで、ざっくり言うと、復活したフリーザは、ドラゴンボールを集めて、自分の願いを叶えようとしていたら、ベジータ王にブロリーを星流しにされた親父の復讐が重なって、地球でブロリーvsベジータ・悟空の頂上対決が始まるよーって話。

つーか、ブルーになっても倒せないブロリーって…
まーた戦闘力の超インフレが始まったと、ちと萎えた。
しかも、バトルシーンはこれガンダムじゃないよね?と思わせるほどの…
まぁ、DBのバトルをみたいなら、総じて悪い出来ではないのだけど、手放しでおもしろいかと言われると、それほどでもという微妙な感じ。

2019-023
J

Jの感想・評価

3.6
・物語★★★★
・配役★★★
・演出★★★★
・映像★★★★
・音楽★★★

サイヤ人編とフリーザ編を正統に受け継ぐ劇場版第20作🐒

惑星ベジータ消滅の謎が詳細に描かれ、そこから新たな物語が生まれます。

ドラゴンボールに夢中になってたあの頃の自分に見せたら、喜んだだろうなぁ🐉


ただ、バトルシーンが多すぎて内容はやっぱり薄め…?
あの頃のアニメも、なかなかストーリーが進展しなかったよなぁ…懐かし😌こり
KJ

KJの感想・評価

3.2
ま、前半は知ってることなのでよし。
惑星ベジータとバーダックとフリーザのくだりね。
バーダックも映画のみのキャラクターだが、これで公式と認められたということで。
前回のブロリーと、GTはなかったことになってる上に、元々「伝説のスーパーサイヤ人」という肩書きの大元がブロリーだったという設定も省かれてる。
映画ってスピンオフだから、派生の別次元って考え方でよし。
今回が公式ということで踏まえていこう。

悟空とベジータが、今回初めてフュージョンしたことになってるのは、GTとそのあたりの映画がなかったことになってるからだ。
ま、別にいいんだけど。

オチはわりと好きだった。
倒して終わりじゃつまらんからね。特撮ヒーローじゃあるまいし。
超サイヤ人ブルーのゴジータでないと相手できなかったということは、ウィンはともかくビルスよりたぶん強いね。

フリーザがボコボコにされてたけど、自業自得。
どのくらい強くなるか見たかったというのは悟空と思考が一緒だ。
性格違うけど、フリーザと悟空は実はよく似てるところがある。
「相手の本気の本気と戦わないと面白くない」と思ってるところがある。
戦闘種族同士、通じる部分があるんだろう。

ところで、戦闘シーンはともかく作画がところどころ粗かったのは、制作急いだ!?

このレビューはネタバレを含みます

前半の今まで見たことなかった過去が見られて、より広くDBワールドを知れて良かった。後半のバトルシーンは現代(最新)の技術や思考の結晶。長尺でいて濃厚だった。前回のブロリーと比べて賛否両論がでるのは新作発表時からわかっていたことだけど、DBは基本的に悪い奴を倒し、殺さず改心させ、次の敵のバトルで助けてもらうということこそが素晴らしく、国内外で評価されているから、今回も定説通りで気持ちよく終えられたと思う。
悟空がいくらスロースターターとはいえ、直前にベジータがあそこまで苦戦したのに、スーパーサイヤ人前の通常状態から戦い始めるというのは、危機感がなさすぎる。ブロリーがあれだけの奇声をあげて全力できてるのに、万が一にでも殺されたら宇宙はそれでおしまいだぞ。
さささ

さささの感想・評価

3.0
○内容
突如現れたサイヤ人ブロリー
こいつはマジでつっえーぞ!
倒し方がわっかんねぇ

○感想
とにかく一言。
バトルシーンがダイナミックで、
瞬きするのも忘れるぐらい派手だった。

そしてブロリー強すぎ!
この映画の中で、パワーアップしすぎ。

バトルシーンだけでも観る価値あり!

映画とは全く関係ない話だが、
野沢雅子さんの声を聴いて、
アイデンティティの野沢雅子だ!
と感じてしまう。

本家を芸人が超えてしまっていると
変な錯覚に落ちてしまった。
田中鱸

田中鱸の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

島田敏さんがすごい。喉が心配。最後の悟空の表情がサイコで怖い
>|