ドラゴンボール超 ブロリーの作品情報・感想・評価

上映館(4館)

「ドラゴンボール超 ブロリー」に投稿された感想・評価

悟空やっぱいい人
taka

takaの感想・評価

3.5
今までのドラゴンボールの映画は、強い敵が現れて終始バトルする作りだったが、この映画ではその辺りに変化を感じられた。
序盤で、後半のバトルに繋がる、人間ドラマならぬサイヤ人ドラマが展開されるという、今までにない観客を惹きつける作りになっていた。
残念ながら序盤のその伏線がうまく生かされず、結局はいつも通りの戦闘民族サイヤ人映画になってしまっていたが…。
そんな後半のバトルシーンでも、新しいことにチャレンジしているような演出もあり、全体を通して、ドラゴンボールという作品が一皮向けて進歩しようとしていることが感じられる映画だった。
今後のドラゴンボール映画は、これを機に大きく変わるかもしれない。
もなた

もなたの感想・評価

4.0
戦闘シーンかっけー
少女M

少女Mの感想・評価

2.0
人に誘われて初めてドラゴンボール観たけど今まで観たことないから…?よく分からなくてめちゃくちゃつまんなくてほとんど寝てた
申しわけない、ちゃんとシリーズ観てから見直す、、😥
ドラゴンボール最高‼︎
文句なし!今までとは違う今風な仕上がりで大満足‼︎ブロリー強し‼︎
はつか

はつかの感想・評価

3.5
優勢のベジータ、肉弾戦でボコられる悟空、伝説の超サイヤ人金髪白目ブロリー…これやこれや!ワイはこれが観たかったんや!
「DB超」は二次創作感強くて敬遠してたけど、バトルシーンにおいては文句なし。ブロリーの覚醒もテンポが落ちなくてノンストレス。
作画がちょいちょい変わるのは置いておいて、粗い強弱のある線は勢いが良く出てていいな。
DB超観てないから知らなかったけど、ゴッド時の技はSS時とちゃんと変化つけてるのびっくりした。パワーだけじゃなくて技のバリエーションもアップするのね。
彦次郎

彦次郎の感想・評価

4.3
フリーザとサイヤ人の因縁から始まる壮大なバトル映画。賛否両論あるかもですが新たに再設定されたブロリー、新キャラ2名が話を面白くしてたと思います。
バトルはちょっと食傷気味になりそうなくらい激しいですが歴代最高の迫力だと思います。個人的にはベジータvsブロリーの戦闘シーンがカッコよく印象的でした。
tokK

tokKの感想・評価

4.7
「超」の集大成。間違いなく映画ドラゴンボールの最高傑作。

ブロリーとバーダックという、Z時代のアニオリ2大人気キャラの魅力が存分に詰まっている。

ストーリーがしっかりしているし、スベりがちな鳥山明的笑い(年齢や身長をちょっとだけ変えるためにドラゴンボールを探すetc)も今回はクリティカルヒット。そしてなにより作画の気合いの入りようが半端ない。製作陣のドラゴンボール愛を感じたし、戦闘シーン凄すぎて口ポカーン開けて映像に魅入りました。ベジータvsブロリーのシーン、円盤出たら何度も見返したい。

悟空の現状最強モード、身勝手の極意はまだ未完成ということで出なかったけれど、あの変身でブロリーと互角だと最強の格が落ちてしまうし、かといって身勝手の極意でブロリーを圧倒してしまうと「なんだやっぱりブロリーたいしたことないじゃん」と興ざめするし、今回に限って言えば使いどころが難しかったのかな。

ドラゴンボールは今後も間違いなく映画なりテレビシリーズなりで続編があるだろうけれど、ぜひこのクオリティーを落とさずまた魅力的な新作をつくってほしいですね。
>|