broccoli

1987、ある闘いの真実のbroccoliのレビュー・感想・評価

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)
3.9
1987年なんて、つい最近。
なのに韓国では、
こんな事が起きていたなんて…
詳しく知らなかった私は、
衝撃を受けた。
そんな事実に基づいた、
オールスター出演の群像劇。
登場人物それぞれが魅力的で、
話に引き込まれる。

底知れぬ恐ろしさをたたえた、
圧倒的悪役のキム・ユンソク。
いち市民として、
良心に基づき闘争に加わる、
人間味溢れる刑務官ユ・ヘジン。
そして久々の、
軽妙かつ男気満載な、
はみだし検事ハ・ジョンウ。
アウトローだけど正義感のある、
飄々とした格好良さ。
欲を言えばもうちょっと、
キム・ユンソクvsハ・ジョンウが
見たかった!

他にもヘジンさんの姪っ子
キム・テリとカン・ドンウォンの
大学生カップルの初々しさや、
命令に従うしかなかった、
警察官パク・ヒスンの悲哀。
活動家ソル・ギョングは、
出番は少ないがさすがの存在感。
チョイ役でオ・ダルスも。

大きな時代のうねりは、
勇気ある無名の人々の、
良心に従い不正を正そうとする、
ひとつひとつの行動により
揺り動かされる。
日本でも起こり得るのだろうか。