1987、ある闘いの真実の作品情報・感想・評価

「1987、ある闘いの真実」に投稿された感想・評価

まほ

まほの感想・評価

4.4
国家権力(≒警察)VSマスコミやその他の抵抗勢力を描いた作品は色々あるけど
抜群に面白かった

歴史を忠実に描いてるだけじゃなくて、家族愛とかラブストーリーとか悪役それぞれの過去とか、ヒューマンドラマもグッとくる。

基本的に緊張感溢れてるし、メインプレイヤーがコロコロ入れ替わるから、ダレたりしないし
歴史ものにありがちな飽きもこない!すごい!

何より本気で作りました感が最高だね
授業レポートのために鑑賞
不勉強ながら韓国の歴史に疎く、たった30年前に韓国でこんなことが実際に起こっていたなんて。

国を変えたい、いや変えなければダメなんだという強い思いのもと、様々な人々がそれぞれ自分たちの立場でできることを行い、その一人一人の行動がやがて国民全体をも動かしていくようになるプロセスを見事にきっちり描ききっていて素晴らしかったです。

登場人物も皆魅力的。

特に今作の悪役であり話の中心人物でもあるキムユンソク演じるパク所長のキャラは強烈でした。
めっちゃ怖かった。この人に睨まれたら間違いなくちびりますね。

ハジョンウ、ユヘジン、カンドンウォン。ここらへんももう安定して素晴らしい演技でした!めちゃめちゃ当時の人たちのリアルな感情が伝わってきました!

扱ってる題材は史実でめちゃくちゃヘビーでなおかつ120分越えのなかなか長い映画なのにも関わらずしっかりエンタメ性も兼ね備えているため、全く集中力を切らすことなく一気に見ることができました。

傑作。天晴れ!!
141

141の感想・評価

4.8
ヨニ、かわいい…

いやいやそうじゃなくて、重厚ぉぉぉ濃密ぅぅぅ

俺が1歳でヘラヘラしてた時にお隣の国でこんなこと起きてたなんて、、
生まれてからずっと平和で、「与えられ続けてきた」我々若い日本人は、韓国の、民主化を「勝ち取った」感覚は分からないんだろうな。
んーすごい。すごいよ韓国。

陰鬱な拷問や黒い政治と、近代の街とのコントラストがとても滑稽で。
いつの時代の話なんだか混乱するような。
でもつい最近よね。

そりゃ熱や勢いじゃ勝てないなーと思う。

尊敬する。
だから日本嫌いにならないで☆

でも一個思うのは、イケメンがヨニを民主化闘争にめっちゃ誘いまくるんだけど、いや女子をあんな危ないとこにゴリ押しで誘うなよって。
行くなら男だけでいこーよって思いました。
「タクシー運転手」の7年後を舞台にした作品。統治機関が国民を守ってくれない生活の恐ろしさに震える。よい軍事政権って、ないのだろうか。学生運動家のお兄さんが、保育園の八木さんに似ていた。
chas

chasの感想・評価

-
韓国の民主化闘争期の話。事前知識があるとより楽しめるのかなと観賞後に反省。
この映画に関しては、誰もが主役と言って良いほど、どの人からも目が離せません。最後までドキドキの映画でした。
全員が主役と感じてしまう程に全員感情が強い。素晴らしいキャスト。
わずか30数年前の現実。ソウルオリンピックを数年後に控えた韓国。
でも、まだ独裁政治は国民を苦しめている最中だったのですね。冷酷、理不尽、残忍、がまかり通った時代に終わりを告げ、新たな時代の流れが大きな波となってやって来るきっかけとなった事件ですね。
光州事件からの流れですが、こちらは「タクシードライバー」と違い人情劇と言うよりだいぶダークな感じで、より深く闇が描かれていました。
リアルなのでしょう、信じられないけど。
れな

れなの感想・評価

2.2
軍事独裁政権は嫌いだけど、この映画はあまりにも偏った共産的左翼思想で見るに堪えない。
この映画を見て30年前の日本と韓国を比較し、日本は平和というレビューがある事に驚く。日本でも安保闘争、全共闘がありましたからね…
民主化を求めるわりに全く民主主義でないところは共通している。
犠牲を伴っても国に立ち向かう姿勢を美化するのはいい加減辞めませんか?
さすが文在寅政権下で公開されただけある、北朝賛美の作品だった。
この映画に感動した人はいろいろ考え直した方がいい。
ryothis

ryothisの感想・評価

3.8
韓国映画さすがだな
と思わされると共に、民主化への過渡期のエピソードをこれでもかというほどに叩きつけてくるあたり

韓国映画ではお馴染みの役者陣が顔を揃えてこんな映画作るんだから、そら凄まじいよね。

そら強い国だわ。韓国。
ami

amiの感想・評価

4.0
《WOWOW》
>|