Chiyo

赤い天使のChiyoのレビュー・感想・評価

赤い天使(1966年製作の映画)
4.0
日中戦争時、陸軍看護婦として戦場近く、前線近くの病院へ赴いた若尾文子さん。。
局所麻酔下での脚切断のシーンは壮絶(⊙⊙)‼
3日で200人のopeがあり、それでも次から次へと運ばれてくる負傷兵たち…

過酷な戦争の描写とともに、、AVの様なシュチュエーションが・・・Σ(゚Д゚)
同じ職業としてはものすごーーーく複雑な心境になってしまいながらも、夜間の病室巡回で、私まで犯された気分になってしまったのはナイショです(*•́ㅿ•̀*)

増村監督の作品は『好色一代男』に続き2作目♪
こちらはミギテがオトモダチ桔梗Fさんのオススメ(ฅฅ*)