ラーメン食いてぇ!の作品情報・感想・評価

ラーメン食いてぇ!2018年製作の映画)

上映日:2018年03月03日

製作国:

上映時間:102分

3.4

あらすじ

ラーメン作りのベストパートナーだった妻を亡くし、店を畳む決意をしたラーメン店店主・ 紅(石橋蓮司)。新疆ウイグル自治区でのテレビ取材中、事故に遭い、一人荒野を彷徨う羽目になった料理 研究家・赤星(片桐仁)。心ない高校の同級生の噂が元で、自殺を考える女子高生・茉莉絵(中村ゆりか)。一 杯のラーメンが、こんな 3人を思わぬ形で結びつけ、変えていく。

「ラーメン食いてぇ!」に投稿された感想・評価

TomoHojo

TomoHojoの感想・評価

2.8
舞台挨拶付完成披露試写会鑑賞。

原作マンガ未読。

「三味一体」
伝えたいメッセージは確かに受け取った。但し、チラシにも自慢気に記載されていたが、あの名作「タンポポ」には遠く及ばない。比べる方が間違いなのかもしれないが。。。気合いがたりん!

キルギスのドキュメンタリータッチの映像が素晴らしいのに対して、日本が舞台のメインの少女2人の修行があまりにも淡白すぎてストーリーに入り込め無かった。ラーメンを作っている姿にも全然凄みを感じなかったのも事実。いくら可愛い女子高生がメインだからってそれは無いんじゃないか?と思えた程緩すぎる!もうちょっとラーメン職人を目指すものとしての意気込みが欲しかったかな?そしてそんな簡単に仲直り出来るんかいな?と。。。でも、可愛い2人がメインなんだからそこが狙いだったのかな?と軽い勘ぐり。


やはりマンガ原作の映画化は難しい?のかなぁ。。。そして、上映中終始垂れ流しのBGMが気になって仕方がなかった。。。

お母さん役が誰かに似てるなぁーと思ったら、往年のアイドル「森尾由美」だった。
keeko

keekoの感想・評価

3.8
観たら100% 帰りにラーメン食べたくなること間違いなし

ジャック&ベティでの片桐仁さんの舞台挨拶目当てで(笑)
ほぼノーチェックで観に行ったら
宅間孝行さん、水橋研二さんといった大好きな顔ぶれが登場してニマニマ

仁さん演じる赤星の美食探訪先キルギス共和国
リアルに遭難の危機に瀕しながらの過酷なロケ敢行
1週間の旅程のうち4日間を移動に要し撮影は3日間
遠く天山山脈を望むパミール高原
ドローンの俯瞰映像が壮大 荘厳 圧倒される

仁さん 面白すぎる とっても頭の回転が速い方
Yoshimitsu

Yoshimitsuの感想・評価

3.9
これくらい明るく前向きな青春映画大好き!
しかも石橋蓮司さんがいい人⁉︎笑

とりあえずラーメン食べよ🍜
僕もラーメン食いてえ〜〜ってなる🍜
映画館の帰りにラーメン屋寄りかけたよ(笑)

原作はWEB漫画のようで、監督の熊谷祐紀は『乳酸菌飲料販売員の女』に続いての二作目。
前作はかなりエロ映画でしたが、今回はラーメンを通じての女子高生青春映画。
タイトル見たらコメディっぽいけど、全く違います!笑えません。

うーむ…そんな簡単に伝統のラーメン作れるのか?ってくらいアッサリできてしまう。
ラーメンはそんなに浅くないよ…多分。
自殺の原因となった友人をそんなに簡単に誘うのか?引き受ける方もどうかと思いますが。。
とにかくご都合主義で出来てる気がします。
石橋蓮司演じる店主の「小麦粉は生きている」は名言(笑)

葵わかなってこんなに演技下手だったかな?ってくらい下手でした。
なんかそれが気になって…。
ラーメンズの片桐仁はいい味出してましたが、ラーメン繋がりで出たのかな?
いず

いずの感想・評価

3.5
青春ラーメン映画

追い詰められ自殺未遂までした主人公マリエ。祖父のラーメン屋を継ぐ決心をする。不器用だけど努力型のマリエと、食いしん坊の天才コジマの組み合わせ。
修行シーンがしつこすぎず軽すぎず、ラーメンづくりには体力も必要なのね。

女子高校生の友情はあんな軽い演出でいいのかなと思いましたが、時間的に仕方がないのかな?
群馬のラーメン屋が舞台で、冒頭の焼きまんじゅうはクスッとしたけど、訛りはないし、まさかの榛名富士推し!??
他の演出過剰なラーメン屋をディスってるところは良いのか悪いのか? 目指す方向性が違うから仕方ないのかな?

片桐仁は、このお店のラーメンの味が死ぬ前に食べたい味だと強調。どんなに美味いラーメンなんだとドキドキしちゃう。

中村ゆりか、葵わかなは可愛かった。
原作も読んでみたいと思いました。
お気に入りの片桐仁が出演しているのとラーメンもののお話だったので気になって鑑賞しました。
伊丹監督のたんぽぽとは全然違うけどラーメンをテーマにした青春モノで思いの外楽しめました。
石橋蓮司のお祖父ちゃんの語りと片桐仁の語りが妙にシンクロして面白かったです。それとネパール高原の映像は美しく素晴らしいです。

原作はウェブ漫画との事でストーリーも明快でテンポ良くテキパキと展開していくので気軽に青春モノの映画を見たい方やラーメン好きな方なら楽しめる映画だと思います。
haruka

harukaの感想・評価

-
地元個人店の豚骨食べたくなった
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.4
ラーメン作りのベストパートナーだった妻を亡くし、店を閉める決意をした店主だったが、女子高生の孫のある事故をきっかけに、孫がラーメン店を継ぐ決意をし、ラーメン作りの修行を行っていくヒューマンドラマ作。女子高生だが、ラーメン作りにひたむきに励む姿は良く、ラーメン作りに対し真面目に描かれた物語。主人公である女子高生の他に、妻を亡くしたラーメン屋店主、女子高生の事故のきっかけを作った同級生の友達、そして、遠く離れた地で事故に遭い、1人荒野を彷徨う料理研究家と、それぞれの人生に影響していく様は楽しめます。そして何より、題材となっているラーメン。醤油と塩の2種類しか登場しないが、美味しそうに描かれていて良い。女子高生を演じる中村ゆりか、葵わかなの双方のキャラクターがよりラーメンを美味しそうに見せており、片桐仁や石橋蓮司などのベテラン陣も良い雰囲気出してます。
あんまりこってりとかしない普通のラーメンがやっぱり一番。

主人公かわいい。

石橋蓮司が悪くないお爺さん役とは!

20本目 株主優待券
>|