ボーダーライン:ソルジャーズ・デイの作品情報・感想・評価

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ2018年製作の映画)

Sicario 2: Soldado/Sicario: Day of the Soldado/Soldado

上映日:2018年11月16日

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」に投稿された感想・評価

24

24の感想・評価

3.5
デルトロの無敵感!

メキシコの麻薬カルテルの壊滅に向け、
政府直下の戦闘集団との倫理無き争いが繰り広げられる

カルテルの娘を誘拐するくだりとか、
ホントに手段を選ばんよなー

国境越えの場面とか緊張感あって良かった

今回はデルトロかっこよかったし
主役を交代しただけある

エミリーブラントのサプライズ出演とか、
あってもよかったけどな
もう少し結末をしっかり描いてほしかった
若い子風に、ベネチオ・デル・トロ、ヤバいよね~!って言いたくなるわ~。かっこよすぎ!男臭すぎ!

アメリカで起きたテロにメキシコのカルテルが関与してるんちゃうかということで、カルテル撲滅のために内乱を起こしましょう。そのためにカルテルの大物の娘を誘拐してみたが…というお話。

もう、なんですかね、デルトロさんのオーラ?かっこいいオーラ?それがもうすごすぎて、口がポカーンでした。
誘拐される娘さんも演技上手いし、1作目に続いて緊張感がすごいね。あの道路をぶっとばしていく車にただただドキドキする。

サブで絡んでくる中学生くらいの少年の行く末が気になった。
デルトロさんのほっぺも気になった。
つき

つきの感想・評価

3.5
相変わらず重苦しい雰囲気

イサベルとミゲルの登場のせいか、前作の方がドキュメンタリーぽさはあった
今作は若干エンタメ寄り?
けど、個人的には今作の方が面白かったかなあ

アレハンドロが相変わらずシブすぎる

おれもアレハンドロになりたい
けどアレハンドロみたいな会社員はいないなって思った
いたらやだなとも思った

アレハンドロちょっと平井堅に似てる?
TKSHATS

TKSHATSの感想・評価

3.5
終始重い。
続編を匂わす終わり方。
J四郎

J四郎の感想・評価

4.1
前作も衝撃的だったボーダーラインシリーズ第二弾。
今回もベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン等が続投しております。重厚で緊迫感溢れる作風もそのままです。

舞台は今回もメキシコとの国境地帯。そこを超えてくるのは麻薬だけじゃなく、テロリストもやって来てるんだぜ~!っていうのを見せてくれます。

話はベニチオ演じるアレハンドロのミッションと、ギャング団の新人ボウヤの二つの流れがあって、それが後半に合流するかんじ。脚本が素晴らしいので途中から予想もできない展開になる。未見ならばぜひネタバレなしで観て頂きたい。

前作では女性捜査官の視点から狼どもの世界を見せられていたが、今回ではその役割はいない。なのでモラルなんぞは観客が判断してくれやっちゅう一歩進んだか、あるいは乱暴な作風って言えなくもない。国を守るためとはいえアメリカ様のやり口はごっついエゲつない。さすがはヤクザ国家ですな。

個人的には今回も大満足です。想像を膨らませるストーリーや締め方(結果的に前作のラストと同じ事を言ってんやな)も素晴らしかった。この映画の脚本は調べるとテイラー・シェリダンで、前作や「ウィンド・リバー」も彼のモンだった。どれも安易な作品にありがちなボーダーラインなんぞ無い世界観ですな。

ただこのシリーズはアクションありとはいえ淡々と進んでいくし、登場人物の行動も普通の感覚なら嫌悪感を示すような事が多々ある。今作の締めもアレ?結局どないなってん?とモヤモヤ感が残る人もいるんではと思った。エンタメ性は増してますが普通の楽しい映画じゃない。そこは要注意です。
2019/12/15
・重低音が聞こえるとそこはもうカルテルとの戦場

前作同様に、若干視聴者を置いてけぼりにするストーリー展開は健在。
しかし、より分かりやすい構成になり、
銃撃戦のシーンも増えたように思う。
戦闘シーンはイマドキのカッコイイ銃(詳しくはないが 笑)を使っていて、素直に見入ってしまう。

前作と異なり、
ドラッグ撲滅、カルテル殲滅。
と言うよりは良くも悪くもアメリカCIAの色が濃くなり、陰謀めいた作品になっている。
前作とのストーリー上の繋がりはないので、本作から見ても問題ないと思う。

ストーリー的に少し、尻切れトンボ感があったため、3.8だが、
綺麗な画面に不安を煽る効果音、
メキシコの警察官の信用出来なさ、
沈黙の多いアレハンドロ、
この映画にしか描けない世界観がそこにはあり、満足できる作品だと思う。
Skipper

Skipperの感想・評価

2.9
期待してた続編と違った。面白かったけど!高クオリティだけど!得体の知れない怖い人って感じだった二人が主人公側になってしまうと神通力が切れてなんやかや…それに丸くなってしまってるし。振り回されるボスの娘役の子が良かったです。だんだん表情筋が死んでいく。一作目と同じくヘリかっけー映画。
森

森の感想・評価

3.9
緊張感がありとても見応えがある、続きが楽しみだ。
>|