たつみ

レゴ(R)ムービー2のたつみのレビュー・感想・評価

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)
3.8
レゴは踏むと痛い、お産くらい痛い(笑)

これは字幕版も観てみたくなる作品!
前作に引き続きの様々な作品のパロディが凄かった。バットマン、ダイハードを始めとした映画ネタとか絶対にファンか、いい大人しか分からないだろっていうシーンも多くてクスリとさせられた。

レゴは作り手の世界観や個性を強く反映させるので、同じレゴでも人によって全く違う作品、ストーリーが出来上がる。
全く違うものが混ざることによってカオスになり、メチャクチャなってしまうが、そこから上手いことまとまってしまうのが子供の創造力なんだと思った。

レゴの作風やブロックの色合いで上手に異なる価値観を表していて、その中で起こる事件や会話、伝えたいメッセージは大人のそれであり、何というか子供の自由な発想の世界に大人の事情を取り込んだらどうなるのかというような内容になっていて、地味に深い内容だった。

子供も大人もすべてはサイコーって気分にさせてくれる作品でした。