レゴ(R)ムービー2の作品情報・感想・評価

「レゴ(R)ムービー2」に投稿された感想・評価

I'm your worst nightmare!

“タフ"であることを己に課し、他人にも求めてしまうルーシーと、“タフ”になること=成長することだと信じてひた走るエメット。前作の結末を踏まえた上での飛躍と融和、カタストロフが極彩色のブロックで組み上げられる。前作よりも、物語を更に“開かれた”ものにしなければならない、という製作者たちの強迫観念めいた信念に貫かれているという意味で、『シュガー・ラッシュ:オンライン』に近いものを感じる。それは誠実で正しい姿勢なのかもしれないけれど、前作が纏っていた「マジック」を再現できるかはまた別問題…という意味でも、『シュガー・ラッシュ:オンライン』に似ていると言えるかもしれない。

ネタ詰め込みすぎて終始早口なのは笑った。
1での衝撃的なネタを知ってるので新鮮味は薄いけど、単純ではないストーリー、相変わらずのポジティブさ、「everything is awesome」の使い方とか本当に素晴らしい映画だった。

1以上にやりたい放題で、ミュージカルシーンまで出てくる。
大量の映画ネタで思わずにっこり。
ニーナ

ニーナの感想・評価

3.5
1が面白かったから期待してたけど2は分かりきってる面白さで次の展開が予想できるシーンが何個かあった。
でもヘタレメンヘラバットマンのキャラは安定で他のキャラもぶっ飛んでてクスクス笑える。

レゴのカチャカチャする音好き。
いろんな物に変身したり動いてる時とかに鳴るから音も楽しめるし物語が意外と熱い。

わがまま女王なんか苦手笑
あとバットマン最後は黒くしてほしかった。
kandais

kandaisの感想・評価

3.0
2019/10/20
前作で手の内が明かされているから感激は多少目減りする。それでも、レゴーというコンテンツを最大減に活かした人間とレゴーがクロスオーバーする世界観は観ていて気持ちが良い。
最終的にレゴー自身が魂を宿して自発的に動き出すところはトイストーリーの域に入ってて禁じ手の気もする。
risa

risaの感想・評価

4.0
サイコー
前作を超える面白さはなかった
ゆるい雰囲気で本気な事をやっている稀有な映画。俺もペットにコナーとかリプリーって名前つけたい。
にしや

にしやの感想・評価

4.0
前半ちょいだるかったけど落ちのつけかたはさすが!ポジティブないい作品や…。
サイコー
>|