ゆみこ

君が君で君だのゆみこのレビュー・感想・評価

君が君で君だ(2018年製作の映画)
3.9
なんだこのクソ映画!と思ったけどこんなクソ映画に泣かされてしまった。
チンケだけど、陳腐だけど、”愛とは何か”について考えさせられた。
どれだけ堕落しても変わっていってしまっても一人の人を愛し続ける。そして、果たして”愛する”とはどういうことなのか。

序盤こそノリについて行けず苦悶したが後半に向かうにつれて畳み掛けられる展開の激情に惹きつけられた。
それぞれがそれぞれの愛し方をする中で、とりわけ尾崎の愛の深さにヒキつつも、あんなに深く愛される姫に羨ましさを感じた。
髪の毛貪り食われてえ〜〜!という感情が爆発したしどんなことをしても「かわいい」と肯定してくれる人間が欲しい!!

また、尾崎ファンとしてはこの映画は尾崎に対するある種の冒涜を感じていたが、尾崎の曲の使い方、歌詞の解釈など、きちんと尾崎への愛があったように感じた。

そして、俳優の微妙なミスキャスト感が良い。
この俳優、この役で使う!?的な。

期待していなかったが、充分に楽しめた。
なんかめちゃくちゃ尾崎豊歌いたい!!!