君が君で君だの作品情報・感想・評価

「君が君で君だ」に投稿された感想・評価

宇京

宇京の感想・評価

2.3
誰かになろうとすることは、じぶんのすべてを捨てようとすることとは限らない。
komariii

komariiiの感想・評価

4.4
今年一笑った映画!!!
くだらなすぎて笑いっぱなしだったけど、
後半はエモい。

もう一回見たい。
わら

わらの感想・評価

-
壮亮さんの演技は圧巻。けど内容はめちゃくちゃ
shimizou

shimizouの感想・評価

4.7
彼女を想う愛情は、歪んだ正義感と執念へと変化し、気づけば彼らの日常になっていた。コメディタッチに描かれる過去の話。僕が僕である理由を、人や物に依存して過ごすことは寂しいことではないだろうか。それに気がついていないフリを、3人のストーカー達が必死でしている様にみえた。時間軸も想像世界もごちゃ混ぜで、超面白かったです。
「何を守ってんの?」

どう見たって普通じゃなくて、どう考えても頭がおかしい奴らの行く末の話

物語が進むにつれて次々と牙を剥く一人の人間に対する執着は
異常とか狂気とかっていう言葉では簡単に片付かないからむず痒い

人を好きになった経験のある人なら誰しもが芽生えたことがあるはずの
一欠片の歪んだ心さえも、自ら武器だと言い切り
恥ずかしげもなくさらけ出す3人の兵士
だけど実は目的がそれぞれ違って、
当然行動も変わってくるわけで。


何もかも捨てて一人の女性を10年もただただ思い続けることができる半端ない熱量が
素直に羨ましく思った。
10年て相当。。。
それに
君の好きなだれかになりたい!!!っていう気持ちは
物凄く共感できる。
だけど行き過ぎた思いのままに無防備に転び続ける様があまりにも痛々しくて、
自分にも折り重なって苦しくて、
もう笑うしかない。

愛は一歩間違えれば暴力になると知っているから
純情か?異常か?と考えることができるんだろうな


登場人物ほぼ全員どうしようもないクズなんだけど
なんだかんだ全員好きになってしまいます。
観終わった後はポケットに手を突っ込んで
地面を蹴って
あの曲を口ずさんで帰ります。

高温の熱を帯びた刃みたいな映画。
これね、予告編でやってんの観て凄く興味持ったんだけど。
ドタバタコメディ風だけど。
ハーモニー コリンの「ミスター ロンリー」みたいだなーって思って。
マイケル ジャクソンになりきって、なりきってないと生きられない男とマリリン モンローになりきらなきゃ生きられない女の逃避行の物語。ラストはまぁ、悲惨で。ほんと、病的に陰気な映画で。

そしてこの映画。
おんなじだねー。
ホラー苦手とか、グロいの苦手とか、そういうレベルじゃなくヤバいから(笑)
俺は、好きだけど、免疫がない人は観ない方がいいかも。
ほとり座さん、営業妨害みたいでごめんなさい(笑)

こうやって、変な「居場所」を見つけちゃって、大変な事に。。。

だいたい俺、尾崎豊って大嫌いなんだよねー。典型的なナルシスト。興味本意で読んだ精神疾患の本には、自己愛性人格障害の分かりやすい例として、尾崎豊の名前が出てくるんだよー。
死んでから売れた人じゃん。
若くして死んだからって、神格化しちゃダメだよー。

だから、精神的に不安定な人は、尾崎豊にハマりやすいんじゃない?
この映画に出てくる人みたいに。

最初はね、なんだこいつら??って感じで面白く観てられるけど。
だんだんだんだん、ヤバい方向へ向かって行きます。

いいねー(笑)

ちなみに、客は俺とおばさん2人。
がらがらなのに、「隣いいですか?」って。俺、おばさんとかにはモテるんだよなー笑
でもおばさん、終わってすぐスタスタ出て行きました。
よっぽど胸くそ悪かったんでしょう。

そんな映画です(笑)
buyotoko

buyotokoの感想・評価

4.2
狂気すぎる3人
けど、映画だから受容して見てしまう
3人の目的が違うから関係性が変化してしまうのが面白い
かん

かんの感想・評価

5.0

車の中のYOUと向井理のくだり好き
すげー映画をみた。
愛っていろいろ。
>|