映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズの作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズの映画情報・感想・評価
上映館(1館)

「映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」に投稿された感想・評価

ぷ

ぷの感想・評価

5.0
宮野真守がプリキュアになってた
プリキュアずっと観てて良かった〜という感謝の念でいっぱい。

「思い出」というモチーフのチョイスが見事で、それは各々のプリキュア自身の思い出であると同時に、シリーズを通して観ていた視聴者のものでもある。
ごく自然にフィクションとメタフィクションの垣根が曖昧になり、キャラクターと観客の感情がリンクするようになっている。
sy

syの感想・評価

3.5
小さくて可愛い
歴代のプリキュアが出てくるというので観賞。ちなみにプリキュアの観賞歴としては、初代から5~6個目までは見たけどここ最近は見てないくらいの感じ

開始10分くらいから懐かしさもあって涙腺がヤバくて、中盤以降は主人公のキュアエールがホントにめちゃくちゃ良くて涙、歴代のプリキュアが揃う頃にはボロボロ涙を流しながら観てしまった

子ども向けだけど、子どもが楽しめる前提ありきで、昔プリキュアを見てた大人にもオススメ出来る素晴らしい作品

(尺の関係もあるのだろうが、個々のプリキュアの変身シーンとか名乗りとかがだいぶはしょられた感じだったのが個人的には唯一残念なポイント)
良すぎてずっと泣いてた 周りの大人も泣いてた こどもたちはライトふってフレフレ応援してた エンタメの可能性かんじるよね

このレビューはネタバレを含みます

映画館でまさかのプリキュアであんな泣いてしまうとは思わなかったー!!!

悪役をただボコボコに殴ってやっつけるというストーリーは大嫌いで、この映画もその手のやつかなーと軽い気持ちで見に行きました。(モフルン見たさで見に行った)

が、全くの逆でした。
はぐプリのはなちゃんは、人の痛みがとてもわかる強い子。
ミデンの暗闇からも目をそらさず一緒に戦って、寄り添ってハグしてあげる姿になんだか死ぬほど心を打たれてしまって号泣w
子どもたちが一生懸命、がんばえー!ってライトを振り回してるキラキラした映画館のあの光景はずっと忘れないだろうな。
一緒に見に行った友達と、初めから終わりまでありえんほど泣いてました。笑

貴重な体験をさせてもらって大感謝です。
とてつもなくいい映画でした。
でっかいモフルン可愛かったなぁ…😭
エビ蔵

エビ蔵の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

Blu-rayで再鑑賞

・友達と協力すればはぐたんのお世話も難なくこなせるが、一人きりで頑張ろうとするとどうしてもうまくいかない。
「子育ては社会全体で行うこと」=「未来はみんなで作るもの」というハグプリのテーマにもなぞらえてある。

・オールスター物はその時点で最新のシリーズが主役になりがちだが、今作ではキュアエールが物語を引っ張っていく必然性がしっかりと描かれていて納得感があった。
彼女が育児のワンオペでとても辛い想いをしたこと。ミデンの心情に違和感を覚えたこと。それがミデンに寄り添うためのキーになっている。

・後半はオールスター総出演で、短いながらも全キャラクターに見せ場がありホントに13回泣いた。
彼女たちがこぼす「思い出」と、私の「思い出」が噛み合い、そんなこともあったよねと感情が溢れ出てきてしまう…
特にラブとせつなのアレは…どうしても泣く…

15年の集大成として最高の映画です。プリキュアを好きでよかった。本当に本当にありがとう。
emi

emiの感想・評価

4.0
推しがしっかり出る映画。

プリキュアギネスおめでとう!

これぞオールスターズ。
aen

aenの感想・評価

5.0
15th Anniversary*ʚ♡ɞ*
>|