miki

万引き家族のmikiのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
4.3
これまでの是枝監督作品を通して
血の繋がる繋がらない関係なく
どうしてここまで家族の中の家族を映し出せるのかと、ひたすら感動してしまった。
家族の定義って何なのかとも疑問に思ったけれど、そんなことどうでもよくて、ただそこに自分の居場所があって、おかえりと出迎えてくれる人々がいればいいのではないかと。

個々の中で嘘があったのは事実だ。
でも、“家族”という偽りなんてまったくなかった。
一つの集合体になったとき、やはりこの人たちは皆家族に見えた。
演者の方々が、それぞれおばあちゃんやお父さん・お母さんの目を持って子どもたちを見つめていたのがより家族感を強めていたと思う。

もう一度、ゆっくりじっくり見たい。