舵芽衣子さそり監督魂のアソコ

万引き家族の舵芽衣子さそり監督魂のアソコのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
4.0
素晴らしい!カンヌパルムドール文句なしの名作。是枝監督の最高傑作です!成瀬巳喜男、トリュフォー、ダルデンヌを思わせるシンプルで力強い演出でした。最近の邦画で最も底辺の人々でしょう。でもこれが現実です。これは世界共通のテーマだと思います。必要最低限の要素で役者の演技だけで勝負しています。リリーフランキーが凄い!そして樹木希林のフガフガ演技!樹木希林は寺内貫太郎一家、気まぐれ天使等で30代なのに婆さん役をずっと演じていて最近は年相応になったけれど、この映画の老婆役は妖怪の域にまで達していて今までで最高の名演技。老いて枯れた悲しみが全身と表情から滲み出ている。安藤サクラ、松岡茉優、子役、皆リアルな演技でした。安藤サクラの全裸、松岡茉優の水着、下着姿は意外に巨乳でエロい体でした。