小林和生

万引き家族の小林和生のレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
4.3
家族??として同じ家に住む、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹亜紀の5人の関係が
分かったら話は終わってしまった。(>_<)
前に聞いたことがある、余韻を持たせるエンディングは、
フランス人審査員たちが好むそうなのでそんなエンディングでした。
治の人生に今世間で問題の貧困層の生活を描いて問題提起ですな、
主人公たちを犯罪者家族としてみるのでなくなぜそう生きるのか?
十何日間も合法的ストライキをした人たちに見てほしい映画です。