づ

万引き家族のづのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
5.0

りんには"転んだんじゃなくてアイロンで火傷したんだ"ってことを言える人がまた現れるのかな

寝る前にお塩を舐めればおねしょしないこと
好きだから殴るんじゃなくて、好きだからギューすること
ビー玉の中には宇宙にも見える海があること
ゴリラと腐ったトーフのうたを
教えてあげたい愛おしい存在はできるのかな、この先 存在するのかなその先っていうのは 存在してると良いな

父ちゃんって呼んでもいいんだぞ、と唯一教えてあげられたことは万引きのしかたで、
少し離れた間にとっくに自分の知識を超えてしまったショウタに対して 普通のおじさんに戻る、と告げるリリーフランキーがまた切ない

なりすまし家族に対して正義・世間の真っ当な感覚を演じた池脇千鶴が怖くなっちゃった、
全部事実、何も間違ってない、そうなんだけど、、と この家族の姿を見てきたこちらとしてはなんとも言えない気持ちになってしまった
その質問って関係なくないかな?と庇いたくなる、あまりに妥当な尋問に私までグサグサ刺されたよ

この切なさ、自分ではうまく言葉にできないから誰か代弁して、、
私は私が信用する人のレビューを心待ちにしています、松岡茉優のおっぱいについて言及したっていいからさあ〜

名誉あるこの映画を大事な人と一緒にできてよかったです