wdミューシレージ

万引き家族のwdミューシレージのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
3.0
なんかなぁって感じの映画でした、ある意味カンヌで取り上げられなかったら話題にはなってなさそうなぐらいの暗さ
比較するのは間違ってるだろうけど平成のこの手を描いた映画って無価値で無気力ななんか淡々とした人間が多くてアホらしい
現実問題として日本にこの映画で描かれてる問題もあるんだけど切り口は別でもよかったんじゃないかなって思う。
昭和の貧困を描いた映画の方がやっぱ好き。
履き違えた個人主義を進めていった結果家族まで崩壊、やっぱ個人主義てのは他人を理解して初めて成り立つものだと思う。孤立感が目立ちすぎる平成感って印象の映画