ヨウタ

万引き家族のヨウタのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
4.6
本当の家族とは、、、
血の繋がった家族が生まれた家が子供にとって良いかは他人が言う権利は無いけれど、子供のためを思ったらなあと思ってしまう。そんな世話焼き家族。
万引きはいけない事だけれど、なぜか見ていて落ち着く家族だった。
死体遺棄だったり誘拐だったりDVだったりといったニュースをよく目にする今の日本。だけれど、実情、こんな家族であったら一体誰が引き裂いていいのか。それくらい、嘘の家族でも、はじめからさいごまで一人一人と絡みを事細かに描かれていて、まるでこれが本来の家族なんじゃないのかと思わせてくれるぐらい良かったので。

リリーフランキー あんな巻き舌キャラだっけ?だけれど良いおじさん(父ちゃん)、味が出まくってた。
最後のリリーフランキーの全力走りは狂気だったけど笑
安藤サクラのラストの供述室でのあの演技は 圧巻、涙史に残る名シーン。安藤サクラは、いい意味で素人感団地妻感、いやリアリティがあっていい。