バーニーロス

万引き家族のバーニーロスのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
4.2
私は長🙆県を代表するニワカ映画ファンです💖

庭で蚊に刺された事がある映画ファンの事を
ニワカ映画ファンというらしいのですが、
本作はカンダ国際映画祭で
パンダロールを受賞したらしいです。
その実力を自分の目で確かめたく
ニワカ映画ファンを代表して劇場に行きました

まずタイトルが素晴らしいです。
これがポン引き家族とかドン引き家族だったら
ヤバい状態に陥ってたのではないでしょうか?
レッツゴー3匹家族だったら暴動必至であり
映画館は火の海に包まれていたと思います🔥

私は映画に詳しくないのですが
「万引き家族」というタイトル!
ココが本作の運命を左右した最大のポイントで
勝因だったと私は推測しています!

意外と賛否が分かれてる作品みたいですが
「山椒魚は小粒でもピリリと辛い」
そんな諺がビリリと当てはまる良作でした…。

庶民というよりも底辺の目線に立っていまして
人の優しさと温もりが伝わってきます、
かといって綺麗事ではない何かが潜んでいる。
家族の在りかたを描いた紛れもない良作であり
是枝監督が人の気持ちを理解できる好人物だという事が映画を通じて私には伝わってきました

ただ私はコレそんなに難しい事を描いているとは思わない、普通に考えたら当たり前の事が当たり前じゃなくなっている今の世の中が普通から遠ざかっている事に気付く時代に来たと思う。都合の良い法治論理内で理屈をコネてくるのならば、みんな感情を捨ててロボットになったらイイ……そう私は思うんだけど、これもまた暴論になるのですよね、悲しい。

【映画の総評です】
私は庭で蚊に刺された事がある映画ファンで
ニワカ映画ファンの代表取締役です!
でも将来は庭で蛾に刺されまくって
ニワガ映画ファンへと進化する予定なのです!

そう決意したくなる作品でしたよ😌💖