mami

万引き家族のmamiのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
4.5
万引き家族 3回目。uplink 英語字幕版。観て良かった❗日英の違いが良く分かった。英語版の方が親切だけど、やはり日本語の微妙なニュアンス、声に出ていない想いに、また😢溢れた。
「拾ったんだ」が「found」
「捨てた」「拾った」の対比が胸に来るのに「見つけた」になると、ちょっと違う。「おじさんに戻るよ」が「From now on, I'm not Dad」....「父ちゃん」って呼べなかったこと、「父ちゃん」と呼ばれたかったことが大事だから、この訳は二人の気持ちが表れてないと思う。

何度観ても、素晴らしい作品。そして、朝ドラ見てるだけに、安藤サクラ が凄すぎると改めて感じる。
💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫💫
カンヌの盛り上りで、逆に、それほど期待してなかった。TVで観た「そして父になる」が、普通だったし。
でも、胸がいっぱいになった。感動しましたっていう感覚というより、切なくて、涙が溢れた。人間の寂しさ、生きていくことの切なさ、小さな喜び、嫌な部分を、淡々と描き、でも、どんどん心が引き付けられた。
人間の一生を、登場人物のそれぞれの世代を通じて描いているのが、素晴らしい。リリーさん、美しい星で101回観てきて、私には重一郎のリリーさんだから心配だったが、本当に全く違う姿を見せてくれ、改めて、役者としての素晴しさを感じた。
安藤サクラの絶賛の涙、カンヌの拍手通りだった。終始、人生を投げているような演技、引き算の演技、素晴らしかった。「拾ったんだ」のシーンに、ほぼ号泣スイッチ入ってしまった。
子役も、本当に自然で素晴らしい。
海での樹木希林の台詞が、ひと言で女の人生を語っていて、凄すぎる。
絶対観るべき作品。。。

8月3日是枝監督Teachin
明後日フランスに戻る前に、約束していたTeachinが出来て、とても嬉しい、40分取ってもらったと、真摯に静かに質問に答える姿に、感動。
印象的な質問は、歯が抜けたことは偶然で、コロッケを食べたら、乳歯が抜けてしまい、急きょ、それを使うシーンを作った。歯の無いおばあさんと、歯が抜け新しい歯が生える👧との対比。

2回目を観て、人間が生まれてから死ぬまでの時間と姿を、あの家族のそれぞれの世代に語らせていると、より強く感じた。