yukky

万引き家族のyukkyのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
3.7
◽︎一言
「誰と生きよう」

◽︎選んだ理由
是枝監督の新作だから
キャストが好きだったから

◽︎こんな人にオススメ
是枝監督好き
ヒューマンドラマ好き
安藤サクラ好き
演技派が好き

◽︎感想
▪︎ストーリー
少し違和感のある、6人家族の話。
人間を描かせたら是枝監督の右に出る者はいない。
人間の薄汚さと、眩しいくらいの純粋さをこの人はなんでこんなにうまく混ぜ合わせられるんだろう。

人は自分が可愛い。可愛くて自分の欲を満たしたい。
でもそのエゴと誰かのエゴがぶつかった時、そこに絆や、愛情が生まれることがある。そうするとそのエゴがいつの間にか利他に変わっていたりする。
愛情は、一方的に抱けるものではない。

自分を幸せにしたい と 誰かを幸せにしたい
が重なるところがきっとある。

是枝さんの作品はいつも、「家の中」の描写が本当に丁寧で、映画の中に思えない。
狭い部屋で同じ布団で寝るとか、暑い中一緒にそうめんすするとか。そういう、会話のないところにも、家族の繋がりが見え隠れしていた。

▪︎その他
是枝監督は色んな家族の形を描いているけど
どの作品をとっても、見終わった後に頭で想像する登場人物たちの生きる時間が二時間に収まらない。
むしろ、映画の二時間を超えた部分を強く見せられるような感じ。
是枝監督が好きな理由の一つに、残してくれる余韻の大きさ がある。

リリーフランキーと安藤サクラと樹木希林という組み合わせが最強すぎて期待値上げてたけど
やっぱり期待を裏切らない。
安藤サクラがもうたまらん。この仕事するために生まれてきてる。
キャスティングが全て完璧だった。松岡茉優も見るたび好きになる。子役の二人も目で演技してた。

ちょい役が贅沢使いすぎる。笑

◽︎この映画を観た人にオススメ
海よりもまだ深く
そして父になる
100円の恋