りょう

万引き家族のりょうのネタバレレビュー・内容・結末

万引き家族(2018年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

血の繋がりだけが家族ではない。けれど、心の繋がりまでは持てないという感じ。

でも本当の家族なら、入院した息子を置いて逃げようなどとは思わない。それぞれが、家族である事の甘くて気持ちいい部分を欲しがった。そしてそれは長続きしない。

最後、高良健吾と池脇千鶴が出て来た際かな。観ている側も事の重要性とリアリティを一気に押し付けられた感がある。服装にも、これまでの登場人物とのコントラストが効いてた印象。