ミージュ

万引き家族のミージュのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
4.0
【あらすじ】
裕福じゃない家族に少女が加わった。

【感想】
誰も知らない、空気人形、海街に続いての是枝監督作品。
序盤に腹違いがどうのというセリフ(あんま聞こえなかった)があるので、あまり家族に馴染めずに鑑賞する事になる。真相は終盤で子の行動をきっかけに芋蔓式に明かされます。しかし、それで完全に事情を把握出来たわけでもありません。
ただ、それまで気味悪さを感じながらも見守ってこれた家族が急に滑稽に見えてくる。お釣りがくるくらい…、とか犯罪を軽くみるなって苛ついたり、父ちゃん母ちゃんがそれぞれ息子に伝えた最後の言葉が割とドライで、子を思ってか必死に決別しようとしてるかその両方か考えると胸が苦しくなったり。それを受けて息子は…ね。
上の娘はどうしただろう。
大人に振り回された子どもたちが気の毒。
でも決してこの家族は嫌いじゃないという、
ふしぎな映画。
皆良かったけど、バアちゃん 笑

【パンフ感想】
絵日記みたいな体裁で上半分写真、
下半分に文章が沢山書いてあります。
読んでからここは書きますね。