ころぴ

万引き家族のころぴのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
4.0
ふう( ´Д`)
…重いというのか…

治と祥太のNiceな連携万引き
からぐんぐん引き込まれて
この家族を見入ってしまった

とても狭くて雑然とした平屋に
家族は住んでいて
皆、他人なのに凄く仲良しで
それぞれが心に傷を持ち
でも
明るく優しくて

心の辛さがわかるから
優しくできるのか

海辺でハシャいだ
6人で本当の家族のような姿は
とっても楽しそう
でも
ツンと突つくと
崩れ落ちそうな
薄い硝子のような儚さが
切なく伝わってくる

初枝は「ありがとう」って
言ったんだよね

「お父さん」
「お母さん」って
呼んで欲しかったなぁ

呼ばないところが
現実なんだね

最後も

実の親元に帰れたリンが
一番不幸せなのかもしれない
これも現実

施設に入った祥太が文字を覚え
知識が増えていく姿も現実

治は笑って

信代の涙が忘れられない…

何が正しいとか間違っているとか
答えを出してはいけないような
ただただ、家族全員
心に響く素晴らしい演技でした!

上手く表現できないけれど
とても良い映画でしたd(*´ェ`*)