けい

万引き家族のけいのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
4.0
これはまた、もう一度観たい映画だ。想像していたより、ずっと評価の揺れが生まれる映画だった。

タイトルを変えたほうが、という意見を見たことがあるけど、その通り。タイトルはずばり「かぞく」が良かった。家族とは何か。人と共に生きるとは何か。ああ、答えを言葉にしない映画だ。

終始流れるのは、ある種の罪悪感に似た気持ち悪さ。常に間違いがあるはずなのに、それを見過ごした生活。

でも、並行して生まれるのが楽しい思い出。何かを隠し、そのうわべの幸福を描くあたり、リアリティを強調してる。

もう一度書く。これはまた、もう一度観たい映画だ。