ちょこみん

万引き家族のちょこみんのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
4.0
だいぶ話題になった作品がもうプライムになっていたので早速観させていただいた。

いや、ほんと是枝監督は凄い。ラストの幕切れまでずーっと心を揺さぶられ続ける。間違いなく名作の部類。

名優が揃っているので大人の演技が素晴らしいのは当然。でも、子役の演技も素晴らしいんだよね。これは監督の演技指導や子役のポテンシャルを上げる技たるゆえんじゃないかと思う。

そして台詞間の情報量が物凄く多い。沈黙のシーンから感情を読み解くのがクセになっちゃうくらい。

他人が家族として暮らしている特殊な環境なのにリアリティがある空間づくりもほんと恐れ入る。

家族とは、という命題は、そして父になる、でも描いていてどちらも手法は違うけど考えさせられる部分が大きい。

今作でもリリーさんは秀逸だった。粗野で下品で甲斐性なしなんだけど子供との接し方はほんと好きだなぁと思う。愛情が滲み出てる感じがする。勉強になる。役どころとしては決して褒められた人じゃないんだけどね。

こういう作品を観ると心が元気になるなぁ。

もう一点、音楽は細野さん。これもいい。極上のフォークトロニカ。流石です。