万引き家族の作品情報・感想・評価

「万引き家族」に投稿された感想・評価

この映画を見終わったあとに、笑顔で揃う6人の姿のポスターをみると鳥肌が…

家族って何だ?
この映画に登場する家族の面々は、ここに至るまでにそれぞれが暗い過去を背負わされている。柴田家はそんな社会の多数派からはじき出された彼らとって、安らぎの場であったように見えた。
それは血縁とかではなくて、彼らにしかわからない境遇を共有することでの縁。

そんな繋がりで暮らす中でも治は父であろうとし信代は母であろうとした。
子供達に何かしてやりたい、という気持ちは同じだということは自分にもわかる。
そのやり方が普通ではなかっただけ。

祥太の倫理観の成長と妹を守ろうとする行動も涙もの。
Hiro

Hiroの感想・評価

4.2
内容の重さが鑑賞後の心の重たさと直結する。
終わり方は観る人によってその感想も変わるだろうけど、何が正しいとか正しくないと言うより、こういうことは十二分に起こり得るのだ、としてとりあえず消化する。自分自身の経験ではなくとも、現実味を見出す部分は少なからずあった。
mijuriet

mijurietの感想・評価

4.0
ストーリーよりも一人ひとりのキャラクターが際立つ映画だった。
良かった。
muuu

muuuの感想・評価

4.1

21.07.18
koshijin

koshijinの感想・評価

4.0
言葉で表現することが難しい。ただあまりにも自分の"常識"からかけ離れていて理解が追いつかない。ただ警察やメディア等の社会がちぐはぐでズレていることは分かる。
これ映画なのって思うくらい
みんな、とても自然な演技を
しているのに圧倒された。
画面越しに写ってるのは
とても映えない部屋や町並み
(むしろ薄汚れてる)のにも関わらず
どこか美しい作品でした。
最終的な着地点も監督らしい
結末でした。
グミ

グミの感想・評価

3.7
松岡茉優がよい
YukiSato

YukiSatoの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

・日本のいくつもの社会問題が詰まったような内容。格差問題、高齢化社会、性の問題、子供への虐待、終活……ただ悲しく、暗い話ではなく、どこか心温まる展開で飽きることなく最後まで見られる。

・風呂が超絶汚すぎる。。

・スカイツリーが見えるから、東京都下でここ数年の設定だと思うけど、ああいう家庭が本当にあるんだな。。と

・海外の映画賞を取ったというけど、こういう内容が海外の人にも伝わるというのが少し驚き。

・子役の子もリリー・フランキーも安藤サクラもみんな超絶演技が上手で物語で没入できる。

・是枝監督の別の映画も見てみたくなった。
>|