万引き家族の作品情報・感想・評価

万引き家族2018年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

4.0

あらすじ

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。 冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治…

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。 冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

「万引き家族」に投稿された感想・評価

ryopeee

ryopeeeの感想・評価

3.9
前半の貧しいながらも家族の絆を大切にしながら暮らす感がよかったです。邦画ならではの雰囲気や監督の細かいこだわりが見られました。樹木ばあちゃんのパチンコ玉くすねるシーンや釣竿パクる時の大胆さは好き、、
しみじみ印象深い映画だった。
安藤さくらの印象が強く残ってる。不思議な魅力だったなぁ。。上手いんだね。出演者みんな演技が全く違和感なかった。樹木希林も良かったなぁ。。あんな感じでずーっと生きてくれると思ってた。(合掌)
ストーリーも、大きな流れの中にたくさんの要素が自然に、押し付けがましくなく、入ってて。
分かる人だけ分かればいいよ、っていうスタンスだと思うけど、広い世界の人たちが分かってくれちゃったね。
「誰も知らない」もそうだけど、世の中からちょっとはじかれ気味な人々を描かせたら、秀逸だなぁ。。是枝監督って。
リョウ

リョウの感想・評価

4.0
キャスト(特に安藤サクラ、松岡茉優、城桧吏)の演技が素晴らしい。素晴らしい映画だが、もう一度は見たくない。
lime

limeの感想・評価

4.1
普段の常識的な視点から見ると、何とも歪な家族。でもなんだかあたたかくて、気づいたら応援してしまっているのは何故だろうか。すべての場面を知っている(神の視点を持つ)鑑賞者である私は、それぞれのあまりにも言葉足らずな台詞に「ちがうんだ、本当は、」と言いたくなってしまいました。みゆちゃん演じる“りん”の子どもらしい表情(笑っている顔だけでなく、こわばったり、空間を見つめたり)がとても印象に残っており、さすが是枝作品と思いました。桧吏くん演じる祥太ともとてもいい年齢差。ちなみに私のお兄ちゃん好きが大爆発しました(笑)

樹木希林さんもミステリアスでいて現実的な、とても印象深いおばあちゃまでしたね。すこし、さみしい。
aki

akiの感想・評価

4.0
大好きな樹木希林とリリー・フランキー出演、で、インパクトある「万引き家族」というタイトルにも惹き付けられて
( ゚∀゚)ノ観に行きました。

よかったです!
引き込まれます。そして考えさせられました。
リリーさんや希林さんはもちろんですが、安藤サクラすごいですね。
あと子役の女の子もよかったです!
常識とか何が正しくて何が
間違ってるかなんて当事者しか
わからないんだなって。自分の
凝り固まった価値観、差別感が
恥ずかしくなるような考えさせられる
作品。安藤サクラさんが凄すぎた
riesuu

riesuuの感想・評価

4.0
素晴らしかった。細やかで丁寧な設定。あっという間の時間。
金の猫

金の猫の感想・評価

4.6
それぞれの俳優達が、子役含め最高の演技をしている
追悼、樹木希林
子役の男の子がよかった
>|