万引き家族の作品情報・感想・評価

万引き家族2018年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

4.1

あらすじ

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。 冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治…

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。 冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

「万引き家族」に投稿された感想・評価

ゆき

ゆきの感想・評価

3.7
安藤サクラと松岡茉優の表情がやばい。
リリーフランキーのダメ男さがやばい。
城くんの少年期の揺れ動いてるかんじがやばい。
りんちゃんには笑って欲しい。

樹木希林は流石でした。
ツナ

ツナの感想・評価

3.8
家族って血の繋がりだけじゃない。
aki

akiの感想・評価

4.0
話題作だったので先輩と公開すぐくらいに観に行きました。
TOHO日比谷という、映画本編とは程遠い世界で、、混乱する^^;

観終わった後は、なんて感想を言えば良いのか…難しかったです。
とにかく、みんな演技すごい、、良いものを観たなぁ、、と圧倒されました。ただ、好みで言えば好きな映画ではない。。

汚いし救いがないしどうにも出来ない。。
どうにも出来ない現実を直視するのはつらい。。つらいからあまり見ないでおきたいのが正直なところ。
個人的に映画に求めるものが、憧れや情熱や夢なので、今作はちょっとチャレンジでした。

本編は、どういう人たちなんだろう?というところから、だんだん自然に分かって来る情報が、上手いなぁと思いました。面白い。
安藤サクラはやっぱりすごい。ケイト・ブランシェットも絶賛したというあの涙のシーンは驚きでした。。すごい、、、すごいしか出ない言葉が、、

見終わった後、劇場を出るとそこはそこそこ絢爛豪華なミッドタウン日比谷…不思議です。同じ日本でこういう人たちもいるんだもんなぁという不思議。
細野晴臣さんが音楽を担当していることで俄然観たくなり鑑賞。
初っ端の万引きシーンの音楽かなり◎


世間は有罪か無罪かで判断しようとする。しかし、してしまったことは悪いことだけど必ずしもこの人たちが悪人かと言われるとそれはわからない。
少なくとも、私はこの家族ごっこに憧れてしまったよ...。

後、警察やっぱり嫌い。上から正しい(と本人らが思ってる)ことズケズケと高圧的に言ってくるのが好きになれんと改めて思った。これは私情だが...


皆さん、めちゃめちゃ演技うまいけど
安藤サクラさんの取り調べのシーンは震えたなぁ。そして何であんなに色っぽいんだろう....。
予想を通り越して、かなり好みな映画でした。面白いです!
m

mの感想・評価

4.2
誰がなんと言おうと暖かい時間はあった。
みたいな解釈ですが、もっとわかる人にはわかるんだろうな、もっと感性豊かに、語彙力高めになりたいです( '-' )

家族構成を考えるのに頭がいっぱいでした、映像がほんとに綺麗。匂いがしそうな、暑さを感じることができそうな、空気感がとても伝わってきた。
安藤サクラさんが天才的である
美人なのに、ぬぼっとした女の人を演じさせたら世界一かと

是枝監督のスコアが私の中で4を超えない理由を友達と話してて気付かされる、そんな1日
舐め腐ったリア充全員見たほうがいい、というか強制的に義務教育で見せるべき。松岡茉優のR15シーン以外。
Yui

Yuiの感想・評価

4.0
家族だって友達だって恋人同士だって、その関係が幸福かどうかは当人たちだけにしか分からなくって、社会とか法律が決めた善悪なんて、本当はそんなに意味の無いことなんじゃないかなと思いました。

美しくて切ないシーンがたくさんあって、どの季節に見ても、遠い季節を懐かしく恋しく思えそう。(序盤のシーンで、冬が恋しくなった・・・。)

周りの人を羨ましく思ったり、あの人よりはマシだと思ったり、そういう心を無くしたいわと思いながら、スーパーでコロッケ買って帰りました。
はな

はなの感想・評価

4.5
やっと観れた!期待通りとてもよかった。
リリーフランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林のことを是枝監督がラジオで化け物と称していたけど、まさにその通り。それ以外も特に女優陣が素晴らしすぎた。
そして生きているままを映しているのが本当に素晴らしかった。
>|