万引き家族の作品情報・感想・評価

万引き家族2018年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

あらすじ

「万引き家族」に投稿された感想・評価

是枝監督の作品は『三度目の殺人』以来。
今作のほうが圧倒的に良かった。

逆に不自然なほど自然な演技。
それに加えて、撮影者の存在感も無いのはカメラマンの腕なのだろうか?
演技とカメラワークの両方がすごいからこそ成り立ってると感じた。

警察の人の人間像の薄っぺらさだけが気になった。


演出はすごいけど、テーマへの興味がわかなかった。
是枝監督はドキュメンタリー的視点で、弱い人たちや社会の問題を描く。
でも、その世界が、自分の世界とは切り離されているように見えてしまう演出になっている気がする。

作品内に自分に近い立場の人が出てこないからかな?


家族で、見えない花火を見上げるカットがとても良かったです。
mikim

mikimの感想・評価

3.8
ハッピーエンドだけじゃない、と思った。ハッピーエンドは多分、物語の、日々の最中に、所々あるもので、恒久的なものじゃない。
是枝さんが描き続ける様々な家族の形、それぞれの事情。樹木希林さん演ずる役柄が「ああそろそろ亡くなりそう」フラグ。。
キャストが醸し出す、多幸感ではなくリアル、、な雰囲気と演技力が、総中流な日本のマジョリティが気付きようもない闇の部分にズバッと斬り込んでいく。
世界水準で見たら、恐らく極々普通にあり得る世界。「豊かっぽい日本にもこんな側面、社会があるんだね」って気付きを与えられたことで、海外でも評価されたのかなーと感じた。
一番感動したのは、全員の演技
安藤サクラと樹木希林
funny3

funny3の感想・評価

3.0
久々の邦画で、構成、テンポについていけず。深いなとは思いつつ、あまり釈然としなかった。でも、多分、面白かった。
>|