万引き家族の作品情報・感想・評価

万引き家族2018年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

あらすじ

「万引き家族」に投稿された感想・評価

jam

jamの感想・評価

3.7
記録
mush0612

mush0612の感想・評価

4.0
「誰も知らない」を思い出した。
「子供を産めば母親になるのか、産まなければ母親になれないのか」というセリフが印象的だった。なんとも言えない。
Moeri

Moeriの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

家族になりたいけどなれない人、家族はいるけど家族になりたくない人。複雑な背景が入り混じってたけど一つの家族として形成されてたのに、それを社会のルールとか、子供を産んだ人が親だって言う固定概念で縛って、その関係を壊してしまうのは虚しすぎた。警察の人が子供達はあなたの事なんて呼んでたの?って聞いたとき、涙流しながら悔しそうにその質問に答えられない姿みて見てる私まで辛くなった。
監督/是枝裕和
役者
柴田治/リリーフランキー
柴田信代/安藤サクラ
柴田亜紀/松岡茉優
柴田翔太/城桧吏
ゆり/佐々木みゆ
柴田初枝/樹木希林
4番さん/池松壮亮
柴田譲/緒形直人
柴田葉子/森口瑤子
柴田さやか/蒔田彩珠
北条保/山田裕貴
北条望/片山萌美
山戸頼次/柄本明
前薗巧/高良健吾
宮部希衣/池脇千鶴
かなり面白かった
saki

sakiの感想・評価

4.2
安藤サクラが好きになった…
知らないだけでこんな現実が日本にあるということを知った。色々と考えさせられる映画。
noroyu

noroyuの感想・評価

3.9
これは是枝氏の映画の中で一番好きかもしれない。

これまで、氏の映画は甘すぎるというか、中途半端に人間に希望もってるというか、中途半端に「メーセージ性」を押し付けてくる感じがあんま好きじゃなかったんだが、今回はちゃんと「甘い」と「辛い」のバランスがとれてた気がしてよい。

しかしなんといっても「日本文化ドヤ」が徹底していて「海外映画祭で賞取ったるんや!」という戦略が逆に潔くてそれもよい。そして実際その戦略が成功しているあたりも。

ちなみに、NYのIFCセンターというとこで見たんだが、けっこう満員近く入っていたよ。
がっち

がっちの感想・評価

4.5
最後に安藤さくらさんが印象的で切ない。
>|